仮免に落ちた話(~150224)

はい。お久しぶりです。

このブログを立ち上げてすぐ、テストやらなんやらで姿をくらましていました。

テスト自体はなんだかんだで乗り切り、留年は回避できそう。

100%ではないのでこの話はまた後日。

 

んで、今は再帰省し毎日免許を取るために教習所に通っています。

まあ、免許取得は今年の目標の一つなので、春休みになってすぐに実家に帰って通い始めました。

 

仮免まで(~150224)

3月中旬に大学に用事があるのでできる限り日程を詰めて通うことに。

5日間くらいで学科は取り終え、昨日までは本当に仮免落ちる気がしてなかった。しいて言えば学科が若干不安だけど、授業を受けてる感じ問題集適当にやれば何とかなるだろって思ってた。

やっぱりこの時期って教習所って混んでて、特に高校生が多い。ここ最近JKを見ていなかったので「目の保養になるのう」とか考えてた。

地元なので、昔は制服を見て一目でどこの高校かわかったのに、今となってはさっぱり。とうぜん今年23の大学生のおっさんなのでまったくJKと交流はなく、日々は過ぎ去っていった。

教官も基本的には優しいし大きな不満はない。でも女性教官も多い中、なんで俺はいつもおっさん教官と技能なんだろうとかはあったかも。まあ隣に教官とはいえ女性を乗せると緊張しそう。

 

仮免当日(150224)

「仮免落ちるかもーww」とか親に言いながら試験を受けに。まさかこの言葉が現実になるとはこのときは知る由もなかった。

他の教習所は知らんけど、うちは技能試験受かったら学科試験受けられるみたいなシステム。

一時間ぐらい待たされてようやく俺の番に。

とりあえずは教官の言われるままに課題をこなし、仮免では一番難しいといわれるS字クランクへ

教官「では三番のS字クランク入ってください」

俺「(まあ大丈夫だろ…)」

 

ガッコン

 

やっちまったぜ、、、

 

後輪が乗り上げてしまった。

まあでも乗り上げてもうまくバックしてリカバリーできればいいんだ!

 

ガッコン

 

あせってバックの際に変にハンドルを切ってしまい、今度は前輪が乗り上げる。

 

はいー終了!!(俺の心の中)

 

下呂苗。実際仮免落ちるのはあんまりいない。正直ショックだった。

 

まあでもこれが路上だったら…と考えたら急に怖くなり、若干納得しつつ。

結局明後日、また試験を受けることになりました。

いやー仮免ごときで落ちるとは若干運転向いてないかもしれないな。

そして心配なのはドツボにはまること。また、技能検定で失敗したり、学科で点数足りなかったりして落ちたら困る。

つーか次落ちたら三月に大学に用事がある関係でやばい感じになるな。 

寿司食ってる場合じゃない。

http://instagram.com/p/zOpHWzJeaU/

のみもの

続く!?