読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

献血にいってきたの巻(151028)

151028

前日に献血センターから血が足りないのでできれば来てほしいとの電話が。

偶然にもその日は全休だったし、午前に行けば有意義な休日を過ごせると思い承諾した。

 

当日、朝10時にセンターへ。朝飯もちゃんと食べたし準備万端。

ただ血液検査の時に、問診の医者に「あれ?肝臓?」と、不安な声が聞こえたが聞かなかったことにする。

 

成分献血なので時間は二時間かかるが、今は映画を見たり飲み物を用意されたりと暇をつぶすには苦労しない設備がそろっている。

っていうか担当の人注射下手。痛いわ。

 

 

まあ大丈夫だった。ただ注射の下手さが原因という噂はある。

 

12時には帰宅できたが、慣れない午前起きで睡魔に襲われ18時まで睡眠。カス過ぎる。

 

結局、夕飯喰ったり、ネットうろうろしてたら22時過ぎてた。絶望。

そしてお情け程度の勉強をば。

・計算理論(文脈自由言語の基礎)

 

あー、寝ます。

明日は研究室の飲みですか。久しぶりの酒だ。

 

ブログED


[Fate/Stay Night Unlimited Blade Works OP2] Brave ...