読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ソードアートオンライン7 マザーズ・ロザリオ」を読んだ

※ネタバレが含まれるかもなのでご注意を

ソードアートオンライン(以下SAO)はアニメから入ったクチで、いつか原作も読みたいなーと思ってはいたものの、 既刊数があまりに多いので、アニメでの範囲については好きだったエピソードを読もうってことで買った。

ラノベは久々で、浪人時代に読んだメグとセロン以来だったと思う。(こちらも全部読み切ってないが)

読んで思ったのがアニメの演出はよくできているということ。

よくアニメ化or実写化の出来が悪すぎて作品が可哀想みたいな話はよく聞くが、アニメSAOはよく再現していた、もしくは原作以上だったのではと思った。

もちろん原作がつまらなかったというわけではなく、あくまで僕の場合はアニメの名シーンを原作で再確認できたという点である。 これはSAOに触れたのがアニメがきっかけだった、というのがでかいのだと思うが。

ユウキとアスナの戦闘シーンや、ユウキの最後の瞬間とか、またアニメを見返したくなったのっていうだけの話です。

あと川原先生のあとがきにある

たとえ小説でも、人間の不幸を書くときは、それをなぜ書く必要があるのか、よくよく考え抜かなくてはならない

は非常に考えさせられる。まあ僕は物書きではないのだが。

VR世界も遠い先の話ではないという視点でもこの本は読む価値はあると思った、そんな一冊でした。

ブログED


Nightcore シルシ Shirushi Sword Art Online 2 : LiSA 【FULL】