The last day of my adolescence(∼160331)

うい。

ご無沙汰しています。題名が厨二っぽいのは花物語のOPからとってます。神原のやつ。

いい曲なのでEDポジションに置くんでみんな聞いてね。

わりと最近大きな環境の変化があって、まあ遊びは終わりかなーって感じ。

留年したのはどっかの記事やtwitterとかで散々書いたけど、それをきっかけに四年間お世話になった場所を離れて、

学業:遊び=1:4だったのが学業:遊び=3:1に変化せざるを得ない状況にした。

別に今まで通りアニメも見れば漫画も買うし惰眠もむさぼるけど、大学生活の全てだったような所から離れることで、自分を少しは追い込むことにした。

まあ追い込まない選択肢もあるんですけど。

決定的なのは、今までと違って今後お世話になったところみたいな場所は今後の人生においてないだろうということ。

それだけ若くて、くだらなくて、かけがえのなくて、甘えやすい場所だったってことです。

生きていくうえで家庭だったり、職場もとい研究室でもそういうことを望むことはできるだろうけど、するつもりもないし、できないだろうと思ってます。

わーお。なんてポエムチックな。数年後に見直したら恥ずかしくて見られないだろうな。

読んでる人はなんのこっちゃとは思うだろうけど、要約すると、

「サークルで遊びほうけてた人間が留年をきっかけにサークルやめて少しは勉学に励む→でも今後の人生でサークルみたいなとこはない」よね

って話。まあ実際にはサークルではないんですけど。

おわりー。少しは自分の時間が持てるようになったので勉強の片手間にブログ頑張っちゃおっかなー。

ブログED


the last day of my adolescence

神原はよい